ファッション

ウィッグの種類・値段・平均相場は?素材の違いによる特徴と注意点も!

ウィッグの種類・値段・平均相場は?素材の違いによる特徴と注意点も!
当サイトは広告を利用しています

近年、年齢に関係なく誰でも簡単かつ手軽にイメージチェンジやスタイルアップが出来る話題の美的アイテムと言えば『ウィッグ』!!

自分の髪を切らずにその日の気分によって好きな髪型にイメージチェンジが出来たり、部分的なボリュームアップだけを楽しむタイプのものなどいろんなタイプのウィッグがあります。

ですがウィッグと一言で言っても種類や素材、値段など選ぶポイントはたくさんあって迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、誰でも手軽で簡単におしゃれを楽しめるウィッグの種類や値段、平均相場、素材の違いによる注意点などをまとめていきたいと思います。

これからウィッグの購入を検討している方や、新しいウィッグをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください♫

ウィッグの種類・値段・平均相場は?

ウィッグには見せ方や付け方などの用途によっていろんな種類のものがあります。

ウィッグの値段も1000円以下の安いものから、数万円する高いものまでピンきりです。

さらに同じメーカーで同じデザインのウィッグであっても使われている素材によって値段が変わってきたりもするので、選ぶ際はポイントを絞って検討していくのがおすすめです。

フルウィッグ


フルウィッグフルウィッグは、すっぽりかぶれるタイプのオールウィッグです。地毛は網状のネットに入れ込み、その上からウィッグを被ります。

好みの髪色や長さやボリュームなどさまざまで、コテやアイロンを使ったアレンジで簡単にイメージチェンジも可能です♫

地毛がショートでロングにイメチェンしたい人や、アレンジが苦手で被るだけでおしゃれを楽しみたい人、病気による頭部隠しをしたい人におすすめです。

■平均相場価格:3,000~15,000
■おすすめ度:
■装着のしやすさ:
■アレンジのしやすさ:

ハーフウィッグ


ハーフウィッグ
ハーフウィッグはフルウィッグと違い前髪をベースとして残し、頭の後ろ半分に付けるタイプのウィッグです。

通気性が良く、地毛の前髪をいかして装着するので自然なつけ心地でウィッグだとバレにくいことも人気の理由です。

また、長時間つけていても頭が痛くなりにくいので、ウィッグ初心者さんにもおすすめです♫

■平均相場価格:2,000~5,000
■おすすめ度:
■装着のしやすさ:
■アレンジのしやすさ:

ポイントウィッグ(部分パーツ)


ポイントウィッグ
部分的にちょっとだけ髪の毛をボリュームアップさせたい時に便利なのがポイントウィッグ!

地毛でセットするのが難しいときや、ここをもっと膨らませたい!という時などピンポイントでボリュームアップさせられるので、普段使いはもちろん時短テクとしても重宝します♫

またアップした地毛に巻きつけることで、お団子ウィッグとしても活用出来ます♥

ただポイントウィッグは毛量にもよりますが、あくまで部分用としてウィッグそのものを大胆にアレンジするのには不向き。なので地毛と馴染ませてスタイルアップするのがおすすめです!

■平均相場価格:1,000~2,000
■おすすめ度:
■装着のしやすさ:
■アレンジのしやすさ:

ポニーテールウィッグ


ポニーテールウィッグ
ポニーテールウィッグは、ポイントウィッグに分類されるウィッグで、地毛に巻き着けたり、マジックテープで止めたり、クリップで装着するタイプなどさまざま!

地毛が短くて結べない方やアレンジが苦手な方でも、簡単なひと手間でおしゃれスタイルに変身できちゃいます♫

バンダナやシュシュなどの小物を使えば、抜け感のあるカジュアルスタイルもサクッと出来て可愛いですよ♥

■平均相場価格:1,000~2,500
■おすすめ度:
■装着のしやすさ:
■アレンジのしやすさ:

前髪ウィッグ


前髪ウィッグ
前髪ウィッグは、アップした地毛にクリップで留めるだけの簡単装着で気軽にイメージチェンジができる優れもの!

前髪を切りたくないけどイメチェンしたい!逆に前髪を切りすぎたのを隠したい!など、前髪のお悩みを簡単に解決してくれます♫

人のイメージは前髪で決まるとも言えるほど大事な部分!ウィッグ初心者さんなどまずは手軽にイメチェン体験したい人にもおすすめです♥

■平均相場価格:1,000~2,000
■おすすめ度:
■装着のしやすさ:
■アレンジのしやすさ:

襟足ウィッグ


襟足ウィッグ
襟足ウィッグは取り外しのできるクリップがついた髪の毛を長くするウィッグです。

ストレート、カール、ゆるカール、ウェーブ、ワンカールなどボリュームや長さ、カラー、デザイン等色々な種類があり、装着するだけで憧れのロングヘアにイメチェン出来ます♫

またお値段もお手頃価格のものが多く、パーツウィッグとしても定番なので王道モテロングが手軽に楽しめるとして人気があります。

■平均相場価格:1,000~3,000
■おすすめ度:
■装着のしやすさ:
■アレンジのしやすさ:

医療用ウィッグ


医療用ウィッグ
医療用ウィッグとは、抗がん剤治療や放射線治療を始めて脱毛症状が出ている場合などに最適に作られたもので、JIS規格の基準を満たした品質のウィッグのことを指します。

脱毛している頭皮はとてもデリケートなので、ウィッグの中のキャップ部分が柔らかいメッシュ素材で通気性に優れていたり、手植えや人毛で作られているなど、医療用に特化した作りになっています。

またセミオーダー、フルオーダーなど、自分の好みにオーダーメイドできるものもあり、各ウィッグメーカーによって価格帯も様々です。

■平均相場価格:10,000~100,000
■おすすめ度:
■装着のしやすさ:
■アレンジのしやすさ:

コスプレウィッグ


コスプレウィッグ
コスプレウィッグとは、その名の通りアニメやゲームなどのキャラクターになりきるコスプレ用のウィッグのこと!

そんなコスプレウィッグ最大の特徴と言えば、なんと言っても赤や青、黄色、金髪などキャラクターならではのカラーバリエーションが豊富に取り揃えられていることです。

また、フルウィッグでも値段もかなりお手頃な物が多いですが、つけ心地や通気性、ごわつきやテカリなど、普段使いとしてはちょっと厳しいものもあるので、あくまでコスプレ用として使用するのが一般的です。

■平均相場価格:1,000~5,000
■おすすめ度:
■装着のしやすさ:
■アレンジのしやすさ:

ウィッグ素材の違いによる特徴や注意点は?

最近のウィッグはおしゃれでお値段もお手頃な高品質な物もあるので、ちょっと見ただけでは素材の違いを見分けることは難しく、すべて同じ素材で作られていると思われている方もいるかもしれません。

しかしウィッグには素材の違いがあり、素材ならではのつけ心地はもちろん、お手入れ方法なども異なるので知っておいて損はありません。

また素材によって価格帯が変わることもあるので、自分が欲しいウィッグはどのタイプかを予め絞っておくとスムーズなウィッグ選びが出来ますよ♫

人毛ウィッグ


人毛ウィッグ
人毛ウィッグは、100%人の髪から作られたウィッグのことで、見た目や手触り、ツヤ感など自分の髪のように馴染むのでウィッグだと分からないほど自然に見えるのが特徴です。

人毛なので普段使用している市販のシャンプーやトリートメントでのお手入れが可能なので、ヘアスプレーやワックスなどを使った自由なスタイリングも楽しむことができます。

またカラーリングやパーマなども可能ですが、人毛のためお値段はウィッグの中でも少し高めになります。

人毛ウィッグの特徴
市販のシャンプー&トリートメント可能
スタイリング剤で自由なアレンジが楽しめる
ヘアアイロン、毛染め、パーマもOK
お手入れはちょっとだけ手間がかかる
値段は少し高め

人工毛ウィッグ


人工毛ウィッグ
人工毛ウィッグはファイバーなどの合成繊維で作られた毛を使っているウィッグです。

おしゃれウィッグの中でも型崩れしにくくスタイルのもちがよいため、メンテナンス性に優れ長く使用することができます

また、人工毛より手頃なお値段とロングやショート、ミディアムなどの可愛いデザインはもちろん、カラーバリエーションも豊富なことからおしゃれウィッグの中でも特に人気があります。

ですがその反面、ウィッグによってはツヤ感や光沢が不自然だったり、合成繊維のためカラーリングが不可だったり、お手入れはウィッグ専門店などで販売されているウィッグ専用シャンプーを使用しなければならないといった手間もあります。

人工毛ウィッグの特徴
デザイン性&カラーが豊富
長持ちしやすい
お手入れも楽ちん
お手頃価格で購入しやすい
カラーリングは不可
ウィッグ専門のシャンプーが必要

ミックスヘアウィッグ


ミックスヘアウィッグ
ミックスヘアウィッグは、人毛と人工毛をミックスしたウィッグで、それぞれの割合はメーカーによって様々です。

人毛の割合が高ければ自然な感じになりますし、人工毛の割合が高ければ人工毛ウィッグの特徴になるので、どちらの特徴を重視するかで使用感の満足度が変わります。

お手入れは、人工毛も素材として使われているので、ウィッグ専門のヘアケア用品を使うのが安心です。

ミックスヘアウィッグの購入を検討する際は、人毛と人工毛の割合を確認するのが大事です。

ミックスウィッグの特徴
人毛と人工毛の割合で特徴が変わる
それぞれのイイトコどりも可能
カラーリングはNG
お手入れはウィッグ専門のヘアケアが必要
ミックスはまだ種類が少なめ

まとめ

今回はウィッグの種類と値段の平均相場、そして素材の違いや注意点などについてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

近年のウィッグは、自然でおしゃれなウィッグも多く、年齢にあったデザインやカラーなど誰でも手軽にスタイルアップを楽しめるウィッグがたくさんあります!

なので気になるウィッグがあれば、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか♫

普段使いにおすすめのウィッグ通販サイトやメーカーは?男装やメンズ用も!
普段使いにおすすめのウィッグ通販サイトやメーカーは?男装やメンズ用も!誰でも簡単に髪を切らずにイメージチェンジが楽しめるアイテムと言えばウィッグ! でもいざウィッグを探そうと思ってもいろんなウィッグ通販サイトがあるので迷ってしまいがち。 そこで今回は、普段使いできるおすすめのウィッグ通販サイト・メーカーをご紹介します! ロングやショート、医療用、メンズ用など自分だけのウィッグを探している方必見!...
初心者におすすめのウィッグ選びのポイントと注意点は?かぶり方のコツも!
初心者におすすめのウィッグ選びのポイントと注意点は?かぶり方のコツも!手軽におしゃれが出来るウィッグ!でもウィッグもたくさんあってウィッグ初心者さんはどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。 本記事では、ウィッグを初めてつかう初心者さん向けにおすすめのウィッグ選びのポイントや注意点、かぶり方のコツを紹介しています。...